小学生の頃、折り紙で鶴を作った経験のある方は多いのではないでしょうか。
小学生以降、私自身は別の趣味にハマって何十年も折り紙を折るなんてことはしていなかったのですが、ある時。

ふと、折り紙で立体的な物を折りたいな、と天啓のように思ったのです。
そこで図書館に行き、アリスの立体折り紙という本を借りてきてユニットというパーツを組み合わせることで多面体を作るようになりました。
その後、小さい頃に動物等の折り紙の本を出していた布施知子さんのかわいい花のくす玉折り紙という本を買って、長方形の紙の組み合わせでくす玉を作るようになりました。
その後Kusudama Me!という英語圏のサイトを持つ作家さんの本を買い…色々なサイトを巡って折り紙を折り、できた作品は人づてにあげるということをもう6年くらいしています。

折り紙は手軽ですが、リウマチ持ちや腱鞘炎のある方には難しい、意外に年齢の縛りがある趣味かと思います。
いまはインスタに投稿されている方も多いので、始めた頃に比べると手本が多くて目にも鮮やかな作品が見れ助かります。
あと何年続けられるか分かりませんが、買ったばかりのMasha Athanasiadiの1冊目を折り切るまでは頑張りたいです。